おはようございます。

寒い日が続いてますが、風邪などひかれてませんか?

桜の開花と寒の戻りが重なったので、花見をするには残念な気候ですが、

その分花が長持ちするので、今年は桜を長く楽しめそうですね!!

さて、12日はわたしの56回目の誕生日でございまして、嫁さんと2人、

休みをもらって大阪へ造幣局の桜を見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

車で、中国道を走り大阪に着き造幣局の近くまで行きますと、宍粟中の

人が集まったかと思うような人人人と、どこまで続くのかと思うような沢

山の屋台で、平日にもかかわらず さすが都会は違うな~と思ってしま

ました。

そして人の波の中を警備の方の『止まらないでください!!』という声に促され歩いていくと、どこまで続くのかと思うような桜の並木が見えてきました。

まだ、時期的に少し早かったのか満開とはいきませんでしたが、きれいな花に嫁さんはとても喜んでいました。

今回行くまで知らなかったのですが、造幣局の桜はさまざまな種類がありとても驚きました。

これも、長い期間楽しむための工夫なのかな~なんて思いながら、

普段たくさんの人を見慣れていない田舎者には、人に酔ってとても疲れた一日となりました。