12月14日、赤穂浪士の討ち入りの日に佐用町でお墓を建てさせて頂きました。

弊社ではお墓建立の際、「安震」という耐震施工を標準装備させて頂いております。

先日来、熊本や鳥取で大きな地震があり、お墓も多数倒壊しているようで、お客様からの問い合わせも少なくはございません。

実験上、震度7まで耐えられる「安震」で「安心」な施工をご提供させて頂きます。

耐震ボンドと耐震パッドの組み合わせで国宝クラスの有名寺院でも採用されている地震対策で、最大限の安心をお届けます。

お墓づくりの皆様には、標準装備 としてご提供をさせていただいています。

免震施工は出来上がってしまったら見えなくなる部分ですが、お墓を丈夫につくるには一番大切な部分です。

その見えない部分にまでしっかりと気を配り、ご家族様が、長い時間、大切に受け継いでいけるお墓になるように、おつくりをしています。1481761186865