こんにちは。今日は玉垣の修理の現場を紹介させて頂きます。

弊社はお墓だけではなく、神社の玉垣や手水鉢や束石(柱石)や石畳など、石に関することなら何でもさせて頂きます。

2016年晩夏、姫路市夢前町の神社で玉垣が倒れそうになっていてとても危険な状態なので、修理のご依頼を頂きました。

DSC_0383 DSC_0380 DSC_0393ズレまくっていて、今にも倒れそうです(>_<) 子供さんが触ったら危険なのでロープをはってありました。

 

 

 

 

DSC_0693まず、ズレている玉垣の上の笠木部分にロープをかけ、丁寧に外していきます。

その後、玉垣を一本一本外していきます

 

 

 

DSC_0689キレイに取り外せました。

基礎もしっかり作り直します。

そして玉垣をキレイに洗い、ステンレス棒芯を通して

しっかり接着固定していきます。

 

 

DSC_0019 DSC_0013もとどおり以上にキレイになったと自負しております(^_^)v

これで神社で遊ぶ子供たちも、お参りされる方たちも安心して通れると大変喜んで頂けました。

 

 

 

これからも、皆様に喜んでいただける仕事を心を込めてして参りたいと思います。